2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

第8話 迷走高崎

2009年03月09日(月)

008
本日は、朝からバタバタ。予定外のお客様、いわゆる飛び込み客が、申し合わせたようにまとまって来店。君たち外で打ち合わせでもしてきたのか。ハイシーズンとはいえ、3月になって接客テーブルが万卓にならない日はないので、うちもなかなかやるではないか、と思っていたら、近所の大手アパマンチェーンの不動産会社に鍵を借りに行ったスタッフが「客が店の外まで行列できてました!」ぎゃふん!ぎゃふん!すげえな、不動産屋に行列できるって、なんだよそれ。それでも気を取り直して、全スタッフが投げ出した手ごわい条件の法人客を応対。流石の私も申し込みを貰うまで3時間もかかった。それでも、「いやー、満足いったよ、ありがとう、もう自分の希望条件ではだめだと思った」ニコニコ顔で申し込み。ニコニコ顔でK費2ヶ月。毎度。後ろで見ていた、お手上げスタッフの皆さん、ちゃんとこの活躍を見ていてくれてますか?さぁ、盗みなさい。この組み立てを盗みなさい。(その時スタッフの皆さんは、スタッフ用の喫煙スペースで談笑していましたとさ)(もういいよ!誰も私の後ろに立つなYO!涙!)(ゴルゴ?)もう一件、似たような事例があり、既に一度案内したあとで不満げなお客様を担当チェンジ。ヒアリング(略)「いやー、満足いったよ(略)」この件に関しては、最初の条件と全然違う物件で決まったので、「なんで、あそこで決まったんですか?」とチェンジ前の担当が不思議顔で聞いてきた。「話をちゃんと聞き出せば、お客様が本当に大事にしているポイントがわかるから、そこを推してとにかくこちらのペースで進めないとダメだよ、ただ要望や希望を鵜呑みにして物件を選定するだけじゃ自分の解釈も入るし、ズレが出るよ、ただボーっと聞くだけじゃなくて、なんでその希望が出てきたかバックボーンをさぐらなくちゃ、本当に大切にしているポイントがわかるよ」と諭すようにアドバイス。アドバイスしてるんだか、これぐらいはやろうねみたいな説教しているんだか自分でも人に何か教えるというのは本当に苦手だ。まあ、種明かしをするとぶっちゃけ、あれですよ、一度案内に出かけ、お客様は希望条件の物件が出てこない事への不満、ともしかしたらないのかもと言う不安を交代したあとで、丁寧に別視点で部屋探しの希望を聞かれ、労われ、していれば疲れた身体や頭の状態のときに早く楽になりたくなるのが人情、すっと「あ、いいかも」って染み込み易いんですね。心理ルーチンですね。そこまでは、さすがに人間がやらしくなるから話してはいけません。まあ、去年の秋から賃貸部の手伝いもするようになって、段々コツがつかめてきた。本日の仕事8:00~22:30。一般1件。法人1件。(3月清算予定 20件/ノルマ32件)
スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

01:43  |  日記  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://zima3rd.blog19.fc2.com/tb.php/50-c262fcc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

-

管理人の承認後に表示されます
2010/04/10(土) 13:59:51 | 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。